読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大半が女性。Web制作会社の男性役員がつづるBlog

女性が多い職場で肩身の狭い思いをしながら奮闘する男性役員のはけ口

定期的に手を空けるメリット

どんな仕事でもそうだと思いますけど、忙しすぎるとクリエイティブな仕事には悪影響しかもたらさない。

あまり考える時間を取ることができず、ルーティーンで仕事をしてしまうため、代わり映えしない成果物ができあがる。

特にWeb屋は常に忙しい人が多い。

しかしWeb業界の動きは早く常に情報収集しなくてはならない。

30歳を超えてくると感じるのが、アウトプットは上手くなれど、インプットが追いつかなくなる。

今まで通りの生活では追いつかないのであれば、強制的に情報を収集し、自分の仕事に反映させる時間を作らなければならない。


私は2週間に1度、意図的に時間を作る。
若い頃は勝手に頭に入ってきていた情報も、こちらから取りにいかなくてはいけない歳になってきたのである。

Web屋に限らず、年齢によって諦めるのではなく、歳相応の動きをしてみると、結構若いスタッフに教える事が出来たりするもんである。